FC2ブログ

京大を独学現役合格したい全ての方へ捧ぐ

京大独学現役合格への1095日

京大受験・現役合格に至った高校3年間毎日書いた365×3日間の軌跡。部活命、塾なし独学で迎える京大受験、そして現役合格までの1095日を追う。


「京大受験相談室」

京都大学受験生は是非こちらもどうぞ。 京大現役合格者の語る勉強法など。
京大受験掲示板もあります。

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大受験相談室

高1・高2・高3のときの9月29日




■2004年9月29日 「折り返し地点」

 よっしゃー。
昨日までの2日間は満足行く出来ではなかったので、
今日の英語・倫理の出来は嬉しかった♪
昨日の夜中の勉強は気力も体力も辛かったから、なおさらです。
個人的には、「幾何学的精神←→繊細の精神」がキラリ。(?)

 さー、あと2日。
今日こそ4時に寝れるようにせねば。



■2003年9月29日 「テスト1日目しゅうりょー」

 ふひー。疲れた。
世界史はおそらく98以上でしょう。(そうだと言ってくれ!涙)
金曜・土曜・日曜と3日間もつぎこんだ甲斐がありました。

 化学と数学は世界史に吸い取られたので,
もしかしたら大目玉食ってしまうかもしれないと思ったけど,
夜中の1時過ぎから朝5時近くまで漬けたので大丈夫でした。
危ない危ない・・・。
次のテストはこんな危なっかしいことやめよう。(笑

 ということで,勝負の1日目終わりました。OKです。
明日の3教科は今日の3教科の3分の1くらいしか勉強してきていないので,
今(午後9時)からどれだけやれるかにかかってきます。
日本史は今日中に終わらせて,英語と現代文は4時までに終わらせたいです。



■2002年9月29日 「フラッシュ暗算とか珠算競技大会」

 ということで、単語を覚えながら移動して、
弁当の時間とかには勉強に専念しつつ競技してきました。

 正式名は「名古屋珠算競技大会」だそうです。

 
 え~っと、
なんといいましょうか、
ほとんど練習時間がとれなくて、
1,2ヶ月まったく触っていない状態で、
さらには大会に向けての練習時間が一時間余(プラス本番直前の10分)ということで、
見事に自分の全盛期(笑)の頃のようにはできませんでした。

☆個人総合競技

 あぁ~・・・(汗
そりゃぁ、もう。
以前の力ならば余裕でしたでしょうが、今はかなりだめであろうかと。
実際、相当ひどい結果でした。
ホントに。

 それでも、高校生の部第7位(3等)っていうのは、
ある意味でお笑いごとかと。(^^;
あんな程度で7位になれるのかと思うと、高校生部門のレベルを・・・。(苦笑


☆種目別 読上暗算競技(中学高校の部)

 なんだかんだ言って置きながら、
3桁~6桁の暗算をあわせて15問中15問正解の満点。
「こいつは優勝はもらった!」
とか思ったんですが、中学生にも4人15点満点さんがおられまして。(高校生は自分一人)
決勝やったところ見事にミスりましたので、あえなく4位(3等です)。
満点とって3等かい!(涙

 これは高校生だけだったら優勝だったんですぞ。(情けなや

☆種目別 読上算競技(中学高校の部)

 個人総合でダメダメだったので、
とにかく種目別でとろうと奮起。
読上暗算に続いて、6桁~10桁をあわせて15問中15問正解の満点。
「今度こそ優勝もらった!」とか思ったんですが、
これまた中学生に3人満点が。(高校生はまたも自分一人)
決勝やったところ、
優勝争いやって負けたので、
結局は準優勝(2等1席)どまりでした。(涙)
こういうのは優勝しなきゃ意味が無いんだ!(^^;

 高校生だけだったら・・(以下同文)





 ということで、練習時間の割にはそれなりでしたが、
やはり納得いかない結果であった、かな・・?(謎
が、得るものは別にあった。




 検定とかで知り合った「日本珠算選手会」さんの方に、
久々にお会いできたということで、やや嬉し♪
さらに、フラッシュ暗算というものを実際にノートパソコンのアプリケーションで体験させていただく。
日商の珠算・暗算ともに10段をもっておられるバリバリ現役の選手さんとも接することができて、
間近でその才能を見させていただいたりといった機会も!
ありがたや~♪


 ということで、フラッシュ暗算というものに非常に興味を持ったのでした。
フリーソフトはなにやら著作権関係が~、とのことで削除済みが多いですが、
まだまだそこらへんにころがっていましたので、早速DLして遊んでおります。
なんかどっかの大会ではあれが競技種目になってるとかで(笑
すげぇこってす。
でも、自分もそれなりに上のほうまでできたりしましたぞ(笑



 ということで、一日体力を使い果たしたのでした。
明日からテスト。

やばい・。
今日は徹夜です(涙
スポンサーサイト

京大受験相談室

高1・高2・高3のときの9月28日




■2004年9月28日 「のりきり~・・?」

 世界史は0に近い状態から一気にやりましたが、
ちょっとやり方を工夫して5時間くらい頑張ったら、
相当な効果が上がり驚きました。用語集の使い方は大事っすね。

・・・数学でベキッ。



■2003年9月28日 「大会終わりー>そろばん  そしてテスト前日。(汗」

 名古屋珠算選手権大会。
何ヶ月か間が空いたあとに2日しか練習しませんでしたが,
まぁ良くやったと言えると思います。

 個人総合は,久々に大会に臨んだのと練習不足からか,
最初の乗算で不本意なできばえ,除算・見取算もそれをややひきずってしまいました。
でもまぁ,除算が16問しかできなかったという失敗で,
不安定かと思われた解答が全問正解で80点だったのは大きいです。
最盛期には普通に95,100だったでしょうが。(汗


 そのあと,珠算競技3つが頼りない手ごたえだったので,
暗算競技3つは気合と集中力を極限まで高めて臨む。
乗暗算100点,除暗算100点,見取暗算100点という,
練習不足+精神不安定の土壇場で満点をマーク。
よっしゃ。
苦手の見取暗算が全問正解ってのがでかかった。

 ちなみに結局個人総合は3等止まりです。
でも2日しか練習してないのにまぁ良くやりました。


 種目別はけっこう貴重な体験でした。
読上暗算は,
最前列で競技している自分が,読上暗算中に私語をしていて思い切り邪魔だった競技員をどなりつけるという前代未聞の競技になりました。
「こっちが真剣勝負してるのに読上算中にしゃべるな!!」
 実際うるさくて集中しづらいし聞き取りづらい。
一応計算を最後までし尽くして,答えも書きましたが,
自分のその問題の答えが間違ってはいなくてもその後もそんな調子で進められたらたまらなかったので。
その問題は取り消しになって,前も静かになったところで進めてもらいました。
読み手の先生の賢明な対処に感謝♪

 でも結局3等(中学高校合わせて6位あたり)止まりでした。
やっぱり練習不足は否めません。
あぁー。あと1桁上でも大丈夫だったが。
あれだけ啖呵きったんだからもうちょっと強いと良かったのになぁ。(笑

 読上算は読上暗算の雪辱を晴らすために頑張りました。
昨日も夜中の1時過ぎまで読上算の練習をしてきたし,
絶対に上位に入らねばーという気合も伴っていました。

 結局,6桁-10桁の加算,加減算をあわせて,
7桁-11桁の加算でやや不本意に死んでしまいましたが,
それでも2等(中高生部門3位)だったのでまぁ良しとします。

 やはりそろばんは楽しいです。特に大会は♪
あとはテスト勉強頑張るだけですが,
実はもう取り返しがつかないところまできているかもしれません。
ひょわー。もう時間が無い!(涙



■2002年9月28日 「テスト前」

 にもかかわらず、体力を使い果たしてしまいバタンキュー。
明日は珠算の大会ということで、衰えた力でどれだけやれるか試してみます。

 勉強時間0秒。


 どうする!!!?(涙


京大受験相談室

高1・高2・高3のときの9月27日




■2004年9月27日 「うぬぬぬ」

 結局昨日は新撰組を見終わった後、
9時過ぎからお腹ペコペコを感じながら朝5時30まで覚醒を維持、
睡眠による記憶の定着を図るため1時間仮眠。
日本史は範囲は広いけどなんとかカバーした・・・つもりだった。

 今日のテストのひどいことといったら。(涙)
塙保己一の塙を誤字、群書類従の従を聚と誤り大失点。
さらに国学の4大人を意識不明の解答。
加藤弘之の「人権新説」や西園寺公望についても不足。
「薄学」とか「『薄』識」という言葉が当てはまる。

 とはいえ、明治の政治経済外交文化その他、
かなり細かいところまで詰められたところもあったし、
このテスト範囲の活用は有益だった。
テスト後の復習の必要性が感じられます。



■2003年9月27日 「そろばん大会前日ー (そしてテスト2日まえ)」

 今日も大会に向けて練習です。
昨日大惨敗を喫した日商の1級の問題を5分(実際の試験は10分で計算)でしたが,
今日は普通に1級合格程度の点数がとれたので,
まぁだんだん力が戻ってきた感じです。

 読上算も読上暗算もやりましたが,
こちらは総合競技に比べてあまりブランクが感じられません。
暗算は5桁のそろいや3~6桁くらいならなんとかなるし,
読上算は12桁まで復活しました。

 よろし。


 ただ一つ気がかりなのはテスト勉強。
かなりひずみがきてます。ひょよよよ・・・。




■2002年9月27日 「一応終了 」
 テスト一週間前の期間中の練習が一応終わりました。
残念ながらまだ技術が未熟でしたが、この一週間は非常に大きかったと♪
ありがたくおもいます♪


 話は変わって、
学校の帰りに、中学校の自由研究の展示へ直行♪
どう考えても、やはり今の学校より落ち着きます(笑
先生方も、なにやらパワーというか若さがあふれていました。(なんじゃそら
良いですね♪


 ということで、珠算の練習にも励まねばならぬ状態。
きつい・・。


京大受験相談室

高1・高2・高3のときの9月26日




■2004年9月26日 「そして前日」

 日曜なので公共施設は5時までということで、
明後日の教科に手を出すかの取捨選択を昨日の日記で乗り切って、
ひたすら明日の教科に集中。
ざっと見積もって自分のやりたいこと全てをやるには、
3教科合計で17時間くらいかかるということで、
午前中のその時から始めるとだいたい終わるのは朝7時過ぎ。

 それは悲しいし良くないので、
とにかくできるだけ単位時間あたりを~、
って、こんだけ日記書いてる間に進めりゃいいんですね。(汗
今18時ですが、ここからの8時間の使い方は分かれ目でしょう。
日本史4、現代文2、長文2が相場かな?




■2003年9月26日 「テストかそろばんの大会か」

 塾トップの団体メンバーだったので,大会に出ることにしました。
3ヶ月ぶりくらいに弾いたそろばんでしたが,
やはりかなり落ちています。
頭の中のイメージどおりに実際に指が動きません。(苦笑

 総合競技は,
日商1級を5分でやるということで,
最初なめてかかったら見事に惨敗を喫しました。
まだやはりダメです。
練習します。



■2002年9月26日 「ん~~~」

 なんかますますいいかげんになってきたページ経営ですが、
とにかく今は忙しい状態です(汗
いつかまた更新の嵐が起こると思いますので、
そのときまでどうぞご容赦ください~。

 来週のテスト後には、とりあえずかなり楽になります。



京大受験相談室

高1・高2・高3のときの9月25日




■2004年9月25日 「前日の前の日」

 うーむ、朝から晩まで頑張りました。
夕方からスパートがかかって、10時過ぎにご飯食べるまでは持続するんですが、
食べた後がだめなんですねぇ。

 今日はテスト2日前ということで、
「前日じゃない最後の日」なんですよっ。
これは、実は大事なことでして、
前日は翌日の教科に専念したいな~、という性格の自分にとっては、
前前日は最後の日なんですよ。
実際には明日も午前中の2時間くらいだったらなんとか工面できるような気もしますが、
恐らく明日の日本史は佳境なので、
初日に夜を徹してその後の4日間の体力をガタガタにするのは最悪なので、
やはり明日は翌日の教科に集中すべきです。


 と、自分に言い聞かせる。



■2003年9月25日 「一難去ってまた一難」

 実は今週末にそろばんの大会があります。
どうしましょう?
テスト前ーとかそういう次元じゃなくて,
もうかなり厳しい,強いて言えば生きるか死ぬかの瀬戸際の,
唯一の一日中勉強できる休日が,
大会によって一日中時間を奪われ精神力を奪われ。

 うぬー。
練習は今からすれば間に合うけど,
テスト勉強はそろばんやってたら貫徹できません。
どうするよー?



■2002年9月25日 「相当きつい(^^;」

 いやはや。
体育の教科書に、緊張とスポーツ等の力の発揮の曲線があったのですが、

 「実力を出し切るためにはある程度の緊張が必要!」

 これはわかる♪

だが、
 
 「緊張が高すぎると逆に実力を出すことができなくなってしまう」

だそうだ。
まさに今日の部活はこの状態で、
『緊張感を持って練習に臨む』がある意味で実践されたような気が。(^^;



 ということで、プレッシャーというかなりの重圧を乗り越え、
疲れ果てて電車内で課題の古典を読み、
途中でそのまま電車で寝てしまい、
危なく降りる駅に着いたときに意識がもどる有様。

 
 その疲れをひきずったまま、
次は日曜日の珠算競技大会に向けて塾へ。
ブランクは大きく、日曜日までに今までの力を取り戻すのは無理な模様(笑
おまけに、日本商工会検定の1級の問題を、本来10分のものを6分でやる!
という競技内容であるのだが、
平成13年からかなんかに1級以下の級の試験方法が変更になったということで、
なにやら問題形式にとまどったりもした。
自分は既に段位しか受験することは無いが、
伝票算がなくなってしまって、いきなり段位で伝票算はきついであろう(汗


 と、いろいろ考えながらも、
限界まで集中してはじきました。
疲れはますますたまったのでした。



 帰宅後、夕食。
風呂へ入って、とりあえず息抜きをすると、そのとき既に11時。
それから今まで勉強してたわけだが、
所詮は知れた程度の時間しかテスト勉強ができない。
やばすぎる。
ほんとに。
やべぇ。

 とにかく、学校の放課も弁当の時間もできるだけテスト勉強に充てて、
部活は一生懸命やって、珠算も思い切り頑張って、
なんとか時間を見出して勉強せねばならぬな。
気合入れます。


京大受験相談室

 | HOME |  »

プロフィール

甲斐町

Author:甲斐町
 「京大受験を目指す」ではなく、「長い京大受験記」に近いブログです。京大なんてとんでもない(3年の夏までE判定)だった私が、どうやって京大を受験し現役合格に至ったかを、京大に限らず自学自習で現役合格を目指す全ての人に参考にしていただければ、と思います。
 京大受験といっても、学校の教材と消化可能な範囲での参考書を使っただけです。学校の教材は受験に必要な知識の宝庫ですから、これを完璧に活用すれば京大の問題といえど合格点をたたきだすは可能です。
 京大受験に必要なものは、
妥協しない集中力と緊張した場面での精神力です。
日々の勉強で、緊張しながら勉強してください。


カテゴリ展開メニュー

  • 5月1日~5月10日(10)
  • 5月11日~5月20日(10)
  • 5月21日~5月末(11)
  • 大学受験用書籍4(9)
  • 大学受験用書籍5(9)
  • 大学受験用書籍6(7)
  • 大学受験用書籍7(4)
  • 大学受験用書籍8(6)
  • 大学受験用書籍9(5)
  • 大学受験用書籍10(9)
  • 大学受験用書籍11(3)
  • 大学受験用書籍12(0)
  • 大学受験用書籍13(1)
  • 6月1日~6月10日(10)
  • 6月11日~6月20日(10)
  • 6月21日~6月末(10)
  • 7月1日~7月10日(10)
  • 7月11日~7月20日(10)
  • 7月21日~7月末日(11)
  • 8月1日~10日(10)
  • 8月11日~20日(7)
  • 8月21日~末日(11)
  • 9月1日~10日(10)
  • 京都大学を受験するなら(9)
  • 京都大学を受験するなら 2(9)
  • 京都大学を受験するなら 3(0)
  • 京都大学を受験するなら 4(0)
  • 京都大学を受験するなら 5(1)
  • 9月11~20日(9)
  • 9月21日~末日(9)
  • 大学受験関連のトップセラー(0)
  • 大学受験関連のトップセラー2(0)
  • 大学受験関連のトップセラー3(0)
  • 大学受験関連のトップセラー4(0)
  • 大学受験関連のトップセラー5(0)
  • 未分類(2)
  • 4月1日~10日(13)
  • 4月11日~4月20日(10)
  • 4月21日~4月末(10)
  • 大学受験用書籍(10)
  • 大学受験用書籍2(20)
  • 大学受験用書籍3(5)

最近の記事


お気に入りに追加する




最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


リンク


インフォメーション


Google Adsense



FC2Ad

キャッシング・ローン比較.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。